2010年11月22日

サタデーナイトフィーバー

告知です。

私のやっているアコースティック・インスト・ユニット『茶柱』の今年最後の(たぶん)ギグは、こんどの土曜日11月27日、池尻大橋の『CHAD』にて8時スタートです。

あ、アルバム『TWiN SPiRAL』のほうも、まだまだ大量に余ってますからね。

ちなみに、相方のいとう君はマリナーズのイチロー氏に似てなくもない気がします。
posted by 石井chan at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

いい歳して

画像
まだ少年マンガ読んでます。

『BAKUMAN。』の10巻なんて二冊買いました。

一冊は読むため、もー一冊は保存用、ではなく中身をろくに確かめもしないで「新刊出たっ!」とうっかり買ってしまいダブってしまいました。

『キミトド』もブレイクして嬉しいんですけど、さすがに買うのは恥ずかしいので、ネットカフェとかで読んでます。

こないだ電車に乗ってたら隣に立ってる女の子が文庫本サイズのマンガを読んでる。

何読んでんのかな?とそれとなく覗き込むと、ジョーがブタにまたがって少年院を脱走しようとするシーンでした。

ベリークール!と声かけたくなりましたね。

こないだ借りて観た『シャッター・アイランド』って映画は、とっくの昔に山岸涼子さんが書いてたみたいな話だったし、この国にはホントに天才がいっぱいいて、マンガでも小説でも優れた作品に出会うと、いつもわたくしはドメスティックな天才たちが創りあげた文化を誇りに思い、この国に生まれてよかったと思います。

政治家はともかくとして。
posted by 石井chan at 00:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

KINGオブギタリスト

ギターマガジン誌の『史上最も偉大なギタリスト100人』の結果が興味深かった。

金銀銅はジミヘン、ベック、ペイジとまあ予想通り。四位にクラプトンを押さえてエディってちょっと意外。

しかし、さすがに20位以内の人はみんな真似しまくった人ばっかり。

若手(でもないけど)八位ジョン・フルシアンテ、25位ジョン・メイヤー、26位ジョニー・グリーンウッドあたりは、もうそのうちジョンフル、ジョンメイ、ジョニグリと略称が定着するよーになるだろな。

さて、邦人ナンバーワンは誰でしょう?

29位の布袋さんですが、次には35位のHIDEさんでした。もはや伝説のギタリストですね。

ほかに個人的に思い入れの深いところでは、30位マイケル・シェンカー、50位エリック・ジョンソン、51位ブライアン・セッツァー、53位ブライアン・メイ、57位ゲイリー・ムーア、63位ケヴィン・シールズなど。

エリック・ジョンソンはともかく、ほかの人はもっと上位にいてしかるべき存在じゃん、と思ったオレはもーおっさん。

こないだのゲイリー・ムーアなんて超絶だっただけに特に。観た人はみんなそー思うはずだ。

そして、個人的に入ってなくて最もガッカリした人ナンバーワン。それはアンディ・サマーズ。
21位にジ・エッジが入ってるのに…たぶんみんな忘れてたんだと思う。

しかし、このアンケートは現役のプロのギタリスト(先代のコメントも引用されてます)や業界人が選んでるだけあって、さすがに片寄らないフェアな結果で納得しました。

カート・コバーンもウェス・ボーランドもウリ・ロートもジョー・パスもジョニー・サンダースもちゃんとみんな入ってる。

最も笑えたのは、別項のスティーブ・ルカサーのインタビュー。

「僕に票は入っているかな(笑)?〜中略〜俺を99位でいいからランキングに入れてくれよ!」

…残念でした。

そう言うわたくしも、ランクインはともかく、せめてアンケートぐらいは来るよーに頑張ろーと思いました(~~ゞ
posted by 石井chan at 14:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。