2010年12月25日

オールウイニード

以前、どっかで読んだんですが、医療器具として革命的に登場し、今では当たり前のように使われている『CTスキャン』は、1970年代に英国のEMI社が研究、開発したそーです。

で、その開発費用はめっちゃ高くついたらしいんですが、なんでそんなに豊潤な資金があったかとゆーと、同社の『ビートルズ』のレコードが、爆発的に売れたからだそーです。

儲かったお金を、そーやって人を救うツールを作るために使うたぁ、さすがグレートブリテン。粋でジェントリーですね。

わたくしもお世話になりました。それの発展型の『MRI』も、双方いっぺんづつ脳みそを診てもらうため。

持病の郡発頭痛が、何かしら脳に異常があるんじゃないか?と周りの人があんまり心配するもんですから。

ありがたいことに、どっちでも脳に異常(あくまでも外形的に)はなかったんですけど、真横からみた自分の脳みその写真を見たら、

「こんだけなのか…」

と、小ささに愕然としましたけど。

話がそれました。

以前、ここにも書きましたが、現在わたくしが愛用してる、ギターを弾くのに欠かせない『ピック』は、何て読むのか知りませんが『ULTEM』(ウルテム?)という素材でできていて、これはもともと医療用に近年開発されたもので、ケミカルな物質では、人間の爪とかべっ甲とかの天然素材に一番近いものらしく、音色も弾き心地も非常に滑らかです。

おまけに減りにくく、ワンステージ一枚で通したこともあるほどです(プラスティックなどの場合は1、2曲でパーになる)。

音楽で人を楽しませ、さらに人が救われたかと思えば、ぐるっと今度は人を救うためのものが音楽に使われ、また人を楽しませる。と。

この連鎖的なループに自分が思ったのは、言葉にすると陳腐になりますが、

「結局、世界は愛で繋がっている」

とゆーことでした。人を楽しませるのも救うのも、愛なしには成立しないわけです。当たり前のことですけど。

そんな感じなんで、自分はひとつ、来年のホーフとして、

『従来より愛20%アップ(自分比)』

を心掛けよーと思います。ひとつひとつの音に、愛を上乗せして弾きますよ。

うん。今回はクリスマスにふさわしい内容だな。

我々はみんな、愛をガソリンにして走ってる車みたいなもんなわけですね。

あ、でもオレ免許ないや。
posted by 石井chan at 16:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

こくち

THE SLUT BANKS 『死霊伝2011〜ZOMBIEDEN〜』 =お年玉DVD付き=
追加公演 at代々木 labo"ファン感謝価格の2Days" 決定!!

■第壱夜『先代の章』2011年01月22日(土)
■第弐夜『弐代目の章』2011年01月23日(日)
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV ¥3,000- / DOOR ¥3,500-(DRINK別途¥500-)
一般発売 2010年12月25日(土)
ローソン L - 71425(両日共通)
※コード入力後に日程の入力があります。
http://l-tike.com
店頭&WEB販売 2010年12月25日(土)〜予定枚数完売で終了
※販売時間 18:00〜21:00
販売中止期間 2011年1/1(土)、1/2(日)、1/3(月)、1/4(火)は年始休業
http://www.yoyogi-labo.com/


『茶柱』も年明け1月15日(土) 池尻大橋CHADにて単独リサイタル
【〜地縛霊が何だ!怨霊退散ギグ〜】が決定ですのでヨロシクです
posted by 石井chan at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。