2011年02月04日

ブランニュートーイ

画像
「繋ぐのが面倒くさい」と、いたってシンプルな理由で、自分の芸風はあまりエフェクターを必要としないものにとどめときましたが、いつの間にか気が付けば、首までドップリ『エフェクター地獄』にハマッてました。

で、エフェクター試奏の動画なんかを観てたら、びっくりしてソッコー買ってしまったのがコレ。ストライモンというメーカーのエフェクター『ブルースカイ・リバーブ』。

とにかく素晴らしい音。ダイヤモンドダストの舞う、凍てついた風景みたいな音が出ます(みたコトないんですけどイメージで)。

あくまでもリバーブ(残響)エフェクター(効果をつけるモノ)なんですけど、素晴らし過ぎて、もはやコレ自体が、まるでひとつの完成された楽器のよーに感じてしまいました。

シューゲイザーや、ポストロック(よく知らんが)が好きな人は、特に気に入るんじゃないかな。

とにかく、ゴキゲンなエフェクターで久々の衝撃でした。一軍入り、先発ローテーションの柱に決定。
posted by 石井chan at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。