2011年04月16日

ベラルーシの「SENSEI」

故郷にばらまかれたであろう、大量の放射能の影響を調べるべく、
インターネットで資料を探していたら、以前にTVで放送されたNHKの『プロジェクトX 挑戦者たち チェルノブイリの傷 奇跡のメス』をYoutubeにて見つけました。

で、それを観てたら、ハンパなく感動してしまい、梶原一騎が原作、画・川崎のぼるのマンガの人みたくなってしまいした。実に素晴らしiい内容でした。それにしても、こんなドクターが存在したなんて。同じ国民として誇りに思いましたし、NHKの受信料も少しは払う気になりました。

感動すると同時に、神話の『パンドラの匣』のお話を思い出しました。

この世のあらゆる厄災を封じ込めたそれの『フタ』は開いてしまいましたが、最後に残ったもの、それは「希望」だった、ってことの意味が、ようやくこの歳になってわかりました。

今だからこそ、いろんな人にぜひ観て欲しい、と、アップした人も思ったに違いありません。
posted by 石井chan at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

怒れる若者

画像
新宿ロフトでのギグが終わり、大量のビールを胃に流し込んで帰宅したが、酔いが醒めても、興奮なかなか醒めやらずで寝つけないままでいる。

今日はギグの『残り香』に加え、十数年ぶりで、むかし同じ釡のメシを食ったベーシストのコビーに再会し、昔話に花を咲かせた。

一緒にやってた頃は、16分音符をめいっぱい刻みまくる芸風だったし、まさか将来、お互いズクズクと8ビート刻むよーなバンドで共演するなんざ夢にも思わんかった。ホント人生はどこでどーなるのかさっぱり分からない。

しかし、改めてこの深刻な事態での中、名古屋、大阪、新宿と足を運んでくれたくれた皆さんからは、チョ〜〜〜〜〜元気もらいました。マジで。

ありがとうございました。
posted by 石井chan at 07:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

放射能について

当ブログにも、博多ユーレイ君よりのリンクが貼ってありましたが、中部大学の武田邦彦教授のブログは、今回の福島原発関連についての記述、見解等がたいへん信憑性が高く、かつ分かりやすいので、タメになります

こーゆう長いもんに巻かれない人って、個人的に尊敬に値します

対照的に、三味線ばっか弾いてるの電力会社、学者や政治家たちには、わたくしが畑中陽子さんの『うしろから前から』を、耳もとで延々と発狂するまでギターで弾き語ってあげたいと思います
posted by 石井chan at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。