2011年06月18日

ファズ

画像
ファズ(歪みエフェクター)を購入した。レコーディングではよく借りて使ってたけど、自分で買ったのはこれが初めてだ。


もうずいぶん昔に発売されて、すぐに人気がなかったらしく廃版になってしまったボスのハイパーファズ。もの凄く凶悪な音で気に入った。下段真ん中の銀色のやつです。


今後ライブやレコーディングで、「ここぞ!」って時にこれ踏んでワルい音出します。スラットの柏でのギグから登板予定。目下の悩みは、もうこれ以上手持ちのエフェクトボードに新しいエフェクターが入らなくなってしまったこと。エレハモのPOGとか、ライン6のワイヤレスとか、狙ってるもんがまだいっぱいあるんだけど、ボードをもうこれ以上大きくしたくない(運搬の問題もあるが、トラブルの原因も増す)のでひとまず保留。


30年近く前に、初めて買ったエフェクターは、Y社のディストーションだった。周りのみんなはほとんどボスかマクソン、あるいはグヤトーンって時代だったけど、へそ曲がりの自分はあえて新興メーカーのを手に入れたのだが、ひどい音の代物で、あとで定番品を購入しなかったことを激しく後悔した。


この前お茶の水の楽器店街で、ある店の前でいろんなエフェクターが箱の中にいっしょくたにされ「ジャンク品 500円」として投げ売りされていたのだが、それらの中にあの懐かしいY社のそれが入ってた。一瞬おっ!っと思ったが、あのひどい音色を思い出して思いとどまった。そんな代物。


現在、Y社はその業界から撤退していて、コンパクトエフェクターの生産は中止している。


蛇足だが、所有していたものに中でも忘れられないエフェクターのひとつに、25年ぐらい前に盗まれてしまった「中部スクリーマー」とかいういい音のするオーバードライブがあった。

名前からするに、おそらく長野県あたりで生産されていたと思われるのだが、個人的には日本海の荒波を想起させるような迫力のあるサウンドの「山陰スクリーマー」のほうをぜひいつか試してみたい。
posted by 石井chan at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。