2011年10月25日

おかず力を考える

自分にとって、ごはんの友と言えば何だろか?

とふと重いつき、2011年の現在、米を食べるときにあったら嬉しいおかずを考えてみました。食欲の秋だし。以下順不同。

コンブ佃、イカ塩辛、さばミソ煮、シーチキン、白菜の漬け物、サンマ蒲焼きの缶詰、明太子、アジ開き、ちりめんetc.

私はそのあたりが好きですね。傾向としては魚が好きなのと、あんまし野菜と油ものが出てこないあたりか。唐揚げなんかも嫌いじゃないけど、揚げものはどっちかってーと苦手かも。あと具体的な商品名を挙げるなら、のりたまや瀬戸風味なんかのふりかけも大好きです。で、ベスト3!

3  焼き海苔
2 温泉たまご

ときて、常に冷蔵庫にスタンバイしていると言っても過言ではない栄えある一位はやっぱし「納豆」でした。未来永劫殿堂入り。ネギ入れる派です。そんなところですけど、普通すぎてあんまり面白くないですね。マヨネーズとかで食う奴いますからね。でもバター醤油メシはうまいですけど。あと、付け加えるならば、おでんとジンギスカンは好物ですが不思議とそれでごはんは食べられません。おかず力弱いです。また、ケンタのチキンは意外とポテンシャル高めでした。醤油かけたら美味しかったです。

でも、歳のせいか最近はさほど米を食べなくなりました。若かった頃は3合ぐらい楽勝で食ってましたが、さすがにもうそんなに食えません。2・8合ぐらいです。
posted by 石井chan at 12:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。