2012年03月16日

ボスマンセー

画像
同い年の古い友人から、古いボスのエフェクターを5つも貰ってしまった。すべて懐かしい80年代のもの。
目の前に並べると、超テンションあがるのなんでだろう。嬉しすぎる。

友人いわく「使わないでほっといたら勝手にビンテージになった」そうだが、俺たちも既にビンテージになってるのに気づいただろうか。値打ちはともかく。

チェックしてみる。動作には問題なし。DF2とPH1rは現在の電源に対応させるため、ちょっとした改造をする。DF2はけっこう飛び道具っぽくて面白い。
むかしから思ってたのだが、やっぱしディレイのDD2のがDD3より音がいいし、なんか発振のしかたも全然違う(気がする)。

フェイザーには今や貴重なIC(艶あり4558DD)がみっつも入ってたので、問答無用で現行のと交換。さっそく愛用のオーバードライブに入れる。今度はぜひ80年代の古いラジカセとかバラしてみたい。

茶柱の相方のいとう君も言ってたけど、ボスのエフェクターってほんとうに可愛い形をしてると思う。そんな風に思ってしまう自分らは立派な変態なのかもしれないが、ぜひ死ぬまでに一度、エフェクターを開発してる現場を見学してみたい。
posted by 石井chan at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。