2012年02月11日

来週ライブだけど

画像
群発頭痛と戦うギタリストの石井です。
今回、もう発症して1ヶ月を過ぎましたが、まだしばらく続きそうな感じです

こないだ、ネットで同志の戦いを参考にすべくいろいろ調べていたら、ある女性の方のブログで、その方がかかりつけの医師にいろいろ病気のことについて相談してたら、その先生がこんなことをおっしゃってました。

「もっとあんたたちみたいな病気の人は、ネットでどんどん騒ぎなさい。この病気のことをもっと世間にアピールしなさい。そうすれば治療法や原因が少しずつ発展していく可能性が増える」と。
なるほどと思いましたので、少しこの病気との戦いの日々に触れたいと思います。

もう23年も前になりますか。ある日帰宅途中、右目の後ろあたりにふと違和感を覚えたと思ったら、五分もしないうちにそれがえぐられるのような激痛に変わり、這うような思いで帰宅すると、そのまま小一時間ほど脂汗と涙と鼻水まみれになってのたうちまわる羽目になりました。
それから、そんな痛みが日に1、2度突然襲ってくるようになり、「こりゃ死ぬかも」と覚悟を決め、でかい病院行ってCTスキャンだ、MRIだと調べましたが、脳みそはあんまり詰まってないだけでなんにも異常はない。医師も頭痛薬くれるだけ。ぜんぜん効かないのを。すっかり医学に不信感を覚えた私は、以後何年にも渡って、定期的にやってくるこの激しい頭痛との孤独な戦いを強いられることになりました。

そんな中、インターネットが普及しだした頃、ありがたい事に苦しんでる私を不憫に思った友人が調べてみてくれました。
「君の症状はこれじゃないか?」パソコンを見ると、そこにはまさしく私と同じ痛みで苦しんでいる人がいて、その頭痛は「群発頭痛」と名前が付いているのを知りました。10数年前ぐらいの話です。
自分以外にも同じ痛みと戦っている人がいると思うと、なんか少し救われた思いがしました。満員の東京ドームに3人ぐらいいる確率らしいです。


それからも、相変わらず定期的に場所も時間もお構いなしに痛みに襲われる日々を過ごして来ました。人によって個人差はあるみたいですが、だいたい自分の場合、いつも始まったらひと月半ぐらい、多くて日に数度はそんな発作に襲われています。
痛み止めで胃が荒れるし、食欲も根こそぎなくなるので、もう4キロ痩せました。お酒もアウト。一滴たりとも。

そんな感じで、今までさんざんバンドのメンバーや仕事仲間、知人友人肉親には多大なる心配及び迷惑を掛けてきました。これからもこんな感じなので理解とご協力をよろしくお願いします。
同情はもちろんの事、何をしてほしい訳じゃなく、前述したように、こんな病気もあるんだってことを知って欲しいだけ。

別に大丈夫ですから。ほっとけば治まるし、死ぬような病気じゃないですから。ちゃんと医者だって行ってるし、薬だって飲んでる。何よりも、もっと深刻な病気の人はいっぱいいますから。

しかし、激烈な痛みに耐えてるとき、いつも私は決まって同じことを考えます。

「やれやれ。俺は前世でいったいどんな悪いことしたんだべが?」と。
せめて、バチより宝くじとかに当たりたいものです。
posted by 石井chan at 00:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
発作、まだ続いているのですね…
私は高校生の時に発祥して、21歳で子供を出産したあたりまで続きました。
群発は成人男性に多い、と本で読み、10代の女子では珍しかったと思います(>_<)
脳の血管が膨張して、神経を圧迫し、刺激するんでしたよね?

やはり私も脳神経外科でCTやMRIを受けましたが何も見つからずで…
頭痛薬もらって終わりでした。
病名も自分で本を見付けて知りました。
大きな病院でも教えてくれなかったです。
物凄く不安でしたよね?!

本によると、特効薬もなく、高濃度の酸素を吸入すると良い。
と書かれていたのですが、そんなの当時はなかなか無かったので、
本当に絶望的でした…

後頭部をガンガン蹴られてる様な痛みで目が開けられない、痛みと衝撃でチカチカするから涙が流れ、うめきながら、うずくまるしかどうしようもない、あの苦痛はかなりのモノですよね…
生まれたばかりの娘がいたのですが、
とてもとても抱くことが出来ずに
泣かせっぱなしで辛かったです。
私も泣きたくて…(;_;)

でもそんな地獄もあの時が最後で、
今や娘も15歳になりますが、再発していません。
……不思議です。

もしかしたら、石井さんもいつしかパッタリ治ってしまう日が来るかもですよ☆

どうか希望を持って…
お大事になさって下さいね♪

とっても気持ちが良く分かる、SLUTファンより☆
Posted by セイカ at 2012年02月13日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366844082

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。