2011年06月24日

黄金色に輝くもの

画像
浅草方面の一角に、奇妙な金色の巨大なオブジェをのっけたビルがある。


某ビール会社のものらしいが、いったいなんであの形なのか。ごくごく控えめに言って、いやどう見てもアレはまずいんじゃないか?だってみんなごく普通に「うんこビル」て呼んでんじゃん。そもそも、なんで屋上にウンコを乗っけようと思ったのか?

発案した人、及びOKを出した人、両人ともに会ってみたい。


会社のエラい人「なんかさー、せっかくだから目立つよーなピカピカッとしたもん乗っけたいんだよねー。こうオブジェってゆーの?インパクトのあるさー」


クリエーター「それでしたら、ちょっと何人かのアーティストに当たって、ラフなアイディアを練ってみますよ」


で、プレゼン当日。だいたいこうゆー業界では、場を盛り上げるだけで笑って終わり、みたいな捨てネタをつかみにして本題に入るものだ。「冗談はさておきまして」というやつだ。


で、捨てネタとしてデザイナーがてきとーに描いたそれを最初に見せる。場内爆笑。次に本命のデザインを出す布石としての「つかみ」はOKだ。ところが社長。


「それアリだね。いいね。決まり!」


宣伝部長もデザイナーもクリエーターも、みんな慌てたことだろう。なんにせよウンコだし。反対意見もあるだろうが。しかし相手は社長。


あのビルをみる度に、そんなことをいつも想像する。そしてやっぱり巨大なウンコにしか見えないと思う。


こないだなんか、上からロープを掛けて、ビルの窓を拭くみたいにゴンドラに乗ってオブジェを磨いてる人がいた。人の小ささで、オブジェがどれぐらい巨大なものかわかった。ハンパなく大きかった。


私はそれを見て「ウンコなのに磨くんだ」と、ぼんやり考えた。
posted by 石井chan at 17:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
判ってて書いてるとは思いますが、あれはウンコビルとは呼ばれて居ますが、朝日をモチーフにしたものですよ。
誰だかは忘れましたが、ちゃんとした名のあるデザイナーの作品です。
Posted by 下町 at 2011年06月24日 22:55
ビル上に立てようとしたら、重すぎて強度に問題あり、しかたなく横倒しにしたらしい。との情報も、、、。
Posted by ルビこんう at 2011年06月25日 11:25
ところでこの写真はモスバーガーですか?
Posted by あばら at 2011年06月27日 22:27
正解death
Posted by mos at 2011年06月29日 01:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。